スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大田区のトップアスリート派遣事業

天然芝グラウンドでのマイナースポーツ体験会では、
野球の原型で、英国の紳士のスポーツと言われるクリケットと、
アメリカの大学生のパイ投げから始まったフライングディスクの
2つのスポーツを体験しました。

あいにくのお天気で、
寒く小雨が降る中、10名の子どもたちと、
3人のパパが体験に来てくれました。
20151213IS20.jpg

フライングディスクは、
大田区のトップアスリート派遣事業として行い、
日本代表選手が指導に来て下さいました。

グランドの前にオリンピックで活躍した
日本人選手のパネルを展示したところ、
興味深く見て下さる方もいらっしゃいました。

20151213IS1.jpg
20151213IS2.jpg

これらのパネルは、
大田区トップアスリート派遣事業で行うイベントの際、
掲示することになっているもので、
1964年の東京五輪から、
オリンピックの感動の歴史を見ることができます。

20151213IS3.jpg
20151213IS4.jpg
20151213IS5.jpg
20151213IS6.jpg
20151213IS7.jpg
20151213IS8.jpg

そして、2020年、ふたたび東京へ。
競技場、エンブレムなど、様々な問題を抱えて準備がスタートしています。
20151213IS9.jpg

世界中のトップアスリートたちが、
自らの力を思う存分発揮することのできる大会になって欲しいです。
そして、子どもたちがいろんなスポーツに出会い、
 やる楽しみ、
 観る面白さ、
 支える大切さ、
を実感できる東京五輪になって欲しいです。

今日の体験会の様子は、次の記事で。
関連記事

テーマ : スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル : スポーツ

タグ : マイナースポーツ オリンピック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JSPOCC

Author:JSPOCC
日本スポーツ文化創造協議会へようこそ!
スポーツで人をつなぎます。

FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。