開桜小学校でカバディ体験

大田区立開桜小学校のサマースクール第3弾はカバディ
日本カバディ協会から、2人の先生が指導に来て下さいました。



低学年は、ルールを理解するまでに少し時間がかかりましたが、
少しずつ慣れてきて、コツがわかってくると、
チームワークを発揮して、みんなで捕まえられるようになりました。

20160802kab2.jpg

タッチして自陣に戻ろうとする相手を、
みんなで囲んで捕まえます。
低学年もかなり白熱した試合が繰り広げられました。

20160802kab3.jpg

高学年は、人数が少なかったので、
5人ずつのチームで試合をしました。
攻める方は、細かくステップを踏みながら、
すぐに戻れるように見極めていました。

最後は、先生たちに挑戦!
20160802kab4.jpg

たった2人しかいないのに、
全然歯が立たなかったです。

20160802kab5.jpg

カバディは、オリンピック競技ではありませんが、
アジア大会の公式競技として大変人気のあるスポーツで、
インドでは、観客が1万人以上も入るそうです。
日本では競技人口が少ないので、
日本代表になれるチャンスがありそうですよ。
関連記事

テーマ : マイナーなスポーツ - ジャンル : スポーツ

タグ : マイナースポーツ カバディ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JSPOCC

Author:JSPOCC
日本スポーツ文化創造協議会へようこそ!
スポーツで人をつなぎます。

FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック